FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借金で自殺を考える

ちょっと前になってしまったけど、キスケさんのブログ『力耕不欺吾』の2月3の記事”簡単に死ぬ死ぬ言わないでよ”を読んだとき、思ったこと。

私も一番真っ暗な状態だったとき、自殺を考えました。一瞬だけ。
でも、すぐに思い返したんです。
一つには、”今自分が死んでも、家族には迷惑しかかからない”と思ったから。
生命保険等は既に解約してたから。
私が死んでも、家族には何も残らない。借金しか残らない。だから。
何かできることはないか、必死で考えて、必死で調べまくりました。
鬼さんのブログを見つけ、掲示板に書き込みしたのも、この頃です。

そして、私は特定調停という手段を選びました。
それが間違っていたかどうかなんて、わからない。
けれど、当時の私が必死で考え、そして最良の選択だとした道ですから。
今はもう、この道を突き進んでいこうと思ってます。

中学生だった頃にも、一度だけ自殺を考えたことがありました。
あれは、両親が事業に失敗して、転校せざるをえなかった頃。
今にして思えば、転校先の学校でも、周りの皆に私は本当によくしてもらっていたのに。
ちょっと、不登校気味になったりしてました。
けれど、当時の私には死ぬ勇気がなくて。

高校に入った時、こんな自分がイヤで。
私は、自分を変えようと思いました。
内弁慶だった自分のままではいけない、と思い、積極的に自分から話しかけていったり。
結果、沢山の友達ができて、高校生活の3年間は、とても楽しかったです。

そして後から思いました。
「あの時自殺してなくて、本当によかった!」と。
中学~高校の頃って、多感で不安定な時期ですから。
ちょっとしたことで自殺を考えてもおかしくないと思います。
けれども、それをこらえて乗り越えれば、きっと違った人生が見えてくるはず。
中学生の自殺問題が騒がれていた頃、私はよくそう思ってました。
「つらく思ってしまうのは、今だけかもしれないのに。生きようとしないなんて、もったいないよ」と。
きっと後から、「なんであんなことで自殺しようなんて考えたんだろう? バカみたい」って思えるときがきっと来るから、と。

悪いのは周りの環境ではなく、全ては自分の感じ方しだいだと、思います。
自分を変えれば、物事は全て変わってくると・・・今の私は思っています。

そして今、収入の範囲内で貯金したり返済したり生活していく、という真っ当な生活を歩みつつある中で、多少とはいえ金利がかかってしまう銀行の貸越分を返済しようと、私は副業することを選びました。

もっと早く”稼ぐこと”を真剣に考えていたら、私は債務整理という道は選ばなかったかもしれない。
もっと早く借金と真面目に向き合っていれば、こんなに膨らんでしまうこともなかったかもしれない。
それらは全て、仮定にすぎず。
今となっては言っても仕方のないことですが。
経験した人間として、まだそうではない人たちに警告を発することはできると思いました。

けれど、あの時副業することを選んだことで、私は大事な出会いを得ることができました。
自分の生活を何も変えようと思わなければ、決して出会うことがなかっただろう人。
まさかこんなに大切な人になるだろうだなんて、最初は全然思ってもいませんでしたが。

まだ短い期間ですけれども、何度か危機はありました。
その度に私は、自分の今の気持ちを正直にありのままに相手に伝えるようにしてます。
私の場合、今まで割と伝えずに自分の中にしまっておくことが多くて。
でも、そんなことをしても、何の益にもならないことに気づいたので。
それに、いつも正直に真正面から私に向き合ってくれようとしてくれる人だと感じ取れるから。
私も、その人に対して真正面にぶつかっていこうと思ったんです。

このブログで出会った人も、そうですよね。
借金と向き合おうと思わなければ、出会えなかった人たち。
この出会いを大切にしている限り、途中で挫折なんてありえないと思ってます。

何だか支離滅裂になってきましたが・・・・・・。
状況を好転させようと思ったら、自分で自分を変えようとするしかない、ということが言いたかったんです。
真剣に前向きに考えて選んだことであるならば、きっと何かしら得ることがあるから。

スポンサーサイト

コメント

こんばんは

お久しぶりです。ご紹介ありがとうございます。

自殺するなって言うのはいいのかどうか、私にはわかりません。
何も方法がないと思うから死を考えてしまうわけで。
先の楽しみなんて考える余裕なんてないわけで。

でもぷにさんの言うように勿体無いなって思います。
自殺したいと思ったあとの続きって経験者で無いと分からないですから。

病気を苦に自ら命を絶ってしまったりってのは他人では分かりえないことですが借金となるとそうではありませんからね。

借金は自分を生かそうと必死でもがけばなんとかなる、幸いそのためにまるで徳政令のような法律だってあるわけで。


自分達のように続きを知る者達の書いたことで何かを感じてくれる人がいることを願ってやみません。

投稿日時:2007年02月24日 22時56分16秒
こんばんわ。

私も自殺を考えました。
鬱期に入ると、相変わらず考えてしまいます。
すべてを捨てて、楽になれるような気になってしまうんですよね。
学生時代にもそんな時期がありました。
やっぱり鬱期にですが……。
坂口の『堕落論』とか読んで、いろいろもがいていたことを覚えてます。

生きてきたからこそ、今があり、そして未来があるのだと信じて、これからもやっていこうと思います。

今は借金完済が、人生のひとつの目標になってますが、他にも何か見つけたいです。

投稿日時:2007年02月25日 00時39分26秒
>キスケさま

確かに、目の前の物事に手一杯の時は、先を見る余裕なんてないですものね・・・。
ないからこそ、自殺なんて考えてしまうわけで。


それでも、何とかしようと考えて調べようとする人たちのために、メッセージを発し続けたいな・・・と思います。私も。


キスケさんのところは、前のブログもそうだったんですが、タメになる記事が多かったですから。
ぜひとも、他の記事も復活してほしいな・・・と思います。

投稿日時:2007年02月25日 21時08分32秒
>真弓さま

思考が暗い方向へ行ってしまうと、どうしても考えてしまうんでしょうか・・・。
私の場合は、自殺ほどまではいかないんですが・・・それでも時々
「このまま生き続けていってどうなるんだろう・・・?」なんて考えがよぎることもあります。
ほんの一瞬ですけれど。
拭い去れない孤独感、といいますか。
でもすぐに、前向きな方向に意識を向けるようにしてます。


辛い時期を越えてきたからこそ、味わえる幸福感や、学んできた事柄、というのは確かに存在すると思うんです。
だからこそ、死んでしまうのはもったいないと思います。


お互い、頑張りましょう~~o(>_<)o

投稿日時:2007年02月25日 21時16分11秒
はじめまして

たびたびお邪魔させて頂いておりましたが
書き込みは初めてのここぽこと申します。
キスケさんのブログの住人化もしている者です。
死という選択を選んで欲しくない気持ちは
自身の兄が自死をしている為、強いです。
今だにフラッシュバックして突然兄の死に顔が浮かんでくる瞬間は・・・言葉では表現できません・・・。
私は兄のことがありましたので
自分の借金の事で『死』をもって責任をとりたい、と思ったことはないのですが、
正直その気持ちは分からない訳でもないわけで・・・。
でも・・『死ぬなら死んだ気になって生き直して欲しい』
という思いは誰よりも強いと思っています。
その方が独身ならご両親が、親ならば我が子達が・・・
残されて心に呪縛が残るのは
死を選んだ人を、だれよりも大切に思っている人達ですから・・・。

支離滅裂な文ですいません。。。

投稿日時:2007年03月01日 07時21分55秒
>ここぽこさま

いつも、キスケさまのブログでお名前を拝見しております~。
ブログにも、時々~(相変わらず、コメントはしてないのですが・・・)


ここぽこさんのところは、旦那さまがすごくいい方だな~って思いました。
「働きたい」って言ったときの言葉とか。
ちゃんと向き合ってくれてる、ことが感じ取れて。
羨ましいな、って思いました。


いつも、ここぽこさんやキスケさん達の記事を読むたびに、自分の記事の能天気さ加減を反省することもあり。。
で、「たまには」とこんな記事を書くことにしました。


まだまだ、自分こそリハビリが必要ですけれど。
その時々の正直な気持ちを、これからも折に触れて語っていきたいな・・・と思ってます。


これからも、きっと時々訪れると思います。
ここぽこさんらしく、頑張っていく姿を、これからも見たいと思ってます!

投稿日時:2007年03月04日 23時51分19秒

コメントの投稿

※宣伝行為はすべて削除対象です。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kaizen.blog60.fc2.com/tb.php/251-68e35a59

 トップへ戻る 

FC2Ad

 

Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.

債務残高

現在、0円

プロフィール

ぷに@体質改善中

Author:ぷに@体質改善中
30代OL 
’06年3月、特定調停を決意
6月調停終了 7月返済開始
’09年3月、借金返済終了!

チーム・マイナス6%

 

セシール - 目標!夏までに-3cm -3kg

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
訪れてくれた人
ブログ内検索
ブックマーク
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。