スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人の借金

最後に裁判所に行ったとき。
待合室に、私の他にもう一人、年配の男性の方がいらっしゃいました。
で、まぁ、ぽつぽつとお互いに話を始めて……。

その方は、友人にお金を貸したそうです。
なんだかんだで、もう300万円!!くらいにはなると、言ってました。
最初はちゃんと支払ってくれていたけれど、そのうちに段々…といったお決まりのケースだったみたいです。
そのうち携帯もつながらなくなってきて。
その人の場合は、行方をくらますような方ではなく、あるとき本人をようやく捕まえて、残債についてとか、これからの返済についてとか、問いただしたそうなのですが…。
その時の相手の話では、「残債は150万円くらいだろう?」と言っていたと、憤慨しておられました。
何日にいくら貸したかメモしてあったそうなので、それを突きつけて「違うだろう!」と諭したそうですけれど。
そのおじさん以外にも、友人に保証人を頼んだりとかしているそうです。
「商売が上手くいかなくて…。どうしても」と言われ、断ることができなかったと。
そのおじさんも、当時と違ってリストラされたりしてお給料が下がってしまったため、返してもらわないとどうにもならないからと、結局裁判沙汰にすることにしたそうです。

あちこちで、そんな話があるということだけは知っていたのですが……。
実際、あるんだなぁ、と思いました。
お金を貸したのも、保証人になったりしたのも、本人の責任ではあると思うのですけれど。
それぞれがそれぞれに大変そうだなぁ…というのが感じられて、私には何も言うことができませんでした。

私が、「債務整理をして、半分くらいに減額になりそうだ」ということや「2年半くらいで完済しそうだ」ということを言うと、そのおじさんはぱちぱちと拍手してくれました。
すごく、気のいい方でした。

裁判の行方がどうなってしまったのか。
気になりますけれど、知るすべはありません。

とりあえず。
友人なら、なおさらお金の貸し借りはすべきじゃないと思うし、保証人になんてなっちゃダメ!
と、改めて思い知った出来事でした。

スポンサーサイト

調停の書類をもらってきました。

実際に来ていたとこのみ”調停調書”という名前でしたが、内容は他とほぼ同じでした。
「2週間以内に異議申し立てできる」って文面が入ってなかったところが違うかな。

使わなかった切手を返してもらったんですが……(2,080円分)。
500円切手なんてどうしよう(--;
カードを郵送するのに一部使おうとは思ってますが。
残りは郵便局で換金できるかな?
ハガキと一緒で手数料いるのかしら。。

あとすることは……。
「債務なし」決定となったア○フルと○井のカードの解約かな。
ア○フルは店頭に行けばいいけど、○井は電話するしかないってのが。。
しかし、必要ないので解約せねばっ。
(特に○井。確か年会費がかかるし、近くにお店がないから買い物でも使えないし。
元々、完済したら解約するつもりでしたし)

そういえば、この6月から住民税が上がってました。
先月の、倍!
定率減税が縮小された影響が。。
厚生年金保険料も上がるらしいし、消費税も上がるっぽいし。
なかなかに、負担は増える一方ですね(--;

そうやって増税して歳入面を増やす一方で、公務員の人員削減等、歳出面での削減も進めてはいるらしいですが。

書類


書類が出来上がったと、今日のお昼に書記官の方から連絡をいただきました。

はっやいですね~~。

明日、お昼の休憩時間に取りに行ってこようと思います。

県内大手信販系からも書類が来るらしいですが……。

こちらは、郵送だろうなぁ。。

”調書”とかって言ってたけど、何がくるんだろう(--;




そういえば、ラ○フにカードを送らなきゃ。


調停の時の様子

参考までに、第2回目調停時の様子を。

直接裁判所まで出向かれていたのは、県内大手信販系のみでした。
他は全て、電話でのやり取りだったようです。

基本的に、申し立て人(自分)は、専用の待合室で待っているのみです。
直接担当者が来ていたとこのみ、裁判官が同席して合意文書を読み上げてました。
それ以外は、1~2社ずつ調停委員さんたちが電話で交渉し、決まったら呼ばれて残債務や振込先・振込金額などの明細をメモしていくだけでした。

だから、交渉してる間1時間くらい待合室で待って、呼ばれて10分くらい説明されてメモとって、また待合室へ~~
…の、繰り返しでした。

最後に、文書が自宅に郵送されることを告げられて、終わり。

私は、書類を直接取りに行かせてもらえるよう頼みましたが、基本的には郵送するようです。
以前には、郵送代惜しさに直接取りに行く人もいたようですが、件数が多くなってしまったので、なかなか対応しきれないのが現状のようです。
「取りに行く」と言ったまま、ずっと来られない人もいた、という話でしたし(^^;

私も最初はやはり郵送で、と言われたのですが、書記官の方が後でいろいろ調べてくださったり裁判官と相談してくださったようで、「連絡するので、必ず取りに来てくださいね」と後で連絡をいただきました。
すごい、いい方でした~~。
ワガママ言って、本当にごめんなさい(ノ_<。)

この上は、「やっぱり払えませんでした」なんて言って自己破産の申し立てをしてこの方たちを失望させないよう、キッチリ返していくだけです!

現状のままならもちろん「大丈夫!」と言い切れますけど、これから先何が起きるかはわかりませんので。
油断なく、備えていこうと思ってます。

あ、前に作ったEXCELの返済予定シートに、正確な残債務と返済金額を入力して、返済予定表も作りました。
あと、貯蓄予定表も一緒に。
プチボーナス時には、銀行の貸越分を多めに返済していく予定です。
金利のかかる分から早めに返していかないとっ(一応、2年で完済予定)。

そういえば、次回調停時までに返済予定額を用意しておいてくださいね、って言われたのは、実際に返済に必要だからというわけではなく、「1ヶ月の間にちゃんと用意できるようにならないと、これから先も返済を続けていくことなんてできないわよ」っていう意味だったのかな? もちろん、交渉次第によっては、今回のプ○ミスのように早めに返済が始まるところもあるから、ってのもあるでしょうけれど。
やっぱり、1ヶ月で返済金額分を用意させて、これから返済を続けていくことへの覚悟のほどを見る、ってことの方が大きいのかもしれないなぁ、って思いました。
だから、ここで足りないからって借りたりするのは(たとえそれが親兄弟だったにせよ)、全然意味ないだろうな、と思います。

調停終了

調停が、終了しました。
全部で7社。 途中お昼休憩も入れて、10:00~15:00くらいまでかかりました。

当初の予想と、それほど変わらない結果でした。
(遅延損害金・延滞利息などがかかった分、多少は増えましたが)
とにかく、調停してくださった結果に全て応じよう。
遅延損害金が出ようと、延滞利息を取られようと、不服は述べまい。
過払い金の返還請求も、行うつもりはない。
……それだけは、心に決めて調停に臨みました。

調停にかかった費用は相互持ちで、と言われましたが、これも当たり前だと思ってましたので。
むしろ、相手の会社の分を負担しなくてよかったので、それは有難かったです。

結果は、かなり減額していただいた分、すごく債務が減りました。
半分くらいにはなったでしょうか?
信販系2社にはカード利用による引落しがあって、その分は減額対象にはならなかったのですが(利息が低いため)、1社はキャッシングの過払い分と差引してくれてました。
2社は、やはり債務なし決定。
ピッタリ5社なので、新生銀行の振込手数料無料範囲内です。よかった。。
消費者金融系2社は、2回目の返済から、持ってるカードでのATM返済もできます、とは言われましたが……(^^;

そういえば、ラ○フは2枚ともカードを返却してください、とのことでしたけど、他は特に何も言われなかったなぁ……。
ニ○スは、最初の電話の時に破棄してください、とは言われたけど。
使う気はまったくないけれど(そもそも、使えないけど)、年会費がかかるものがあるのが問題。
解約扱いになってればいいんだけれど。
あーでも、完済しない限りそれはムリかな?
書類がきたら確認して、場合によっては電話で聞いておいた方がいいかもしれない。

サイドにこれから、減っていく様子を載せていきます。
調停の申し立てをしなかった、銀行の貸越分を含めてます。

最初の返済は、プ○ミスの14,117円から。
忘れないように7/5に振込しないとっ。
あとは、全て(プ○ミスの2回目を含めて)7/25から返済スタートです。
最初の7月分のみ、少し多いです……全部で83,468円。
8月からは、51,000円ずつで。
それに、銀行の貸越返済を含めますので、毎月の返済額は66,000円となりました。
充分、やっていかれる金額です。
て、ゆーか、やっていかないと。 このくらいは。

どれも、返済期間を30ヶ月くらいに設定してくれました。
最初、プ○ミスがえらく短かったらしいですが……。
調停委員さんが、「これは短すぎるな。せめて9,000円にしてもらわないと」って、こちらが何も言わなくても調整してくれました。

すごく両方の立場に公平な調停委員さんたちで、良かったです。。
書記官も。

この感謝の気持ちを忘れず、

ぜっったいに1回も延滞することなく、

無事に完済を迎えたいと思います!!!

結局、用意した60,000円は必要ありませんでしたので、来月の多めの返済に回す予定です。
残りは、特別費積立に入れておくかな。

 トップへ戻る  次ページへ»

FC2Ad

 

Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.

債務残高

現在、0円

プロフィール

ぷに@体質改善中

Author:ぷに@体質改善中
30代OL 
’06年3月、特定調停を決意
6月調停終了 7月返済開始
’09年3月、借金返済終了!

チーム・マイナス6%

 

セシール - 目標!夏までに-3cm -3kg

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
訪れてくれた人
ブログ内検索
ブックマーク
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。