スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可能性と決断

ご無沙汰してます~~
最近、一ヶ月ごとに更新している感じですね・・・返済の頃だけというか

今回は定例の返済報告の前に、近況の報告を。

永遠に続くかと思われたつわりもようやく終わりを告げて、安定期に入って食欲も戻ったし料理を作る意欲も出てきて「これで一安心!」と思ったのもつかの間。。
今度は、お腹の張りに悩まされることに
お腹の張りは、赤ちゃんの「ママ、無理しないでね」っていうサインなんだそうで・・・ちょっとでも異変があったときはまず安静!を心がけてますが。
それでも、安定期に入ったらなるべく運動しないといけないので。
なかなかそのかねあいが難しいです。

それはまあいいんですが・・・・・・。
今回は、あともう一つ。 ちょっとショックな出来事がありました。
健診の時に、お医者様に「生まれてくる子供は、ダウン症である可能性がある」と言われたこと。
元々本などで、高齢になるほど確率が高まるのは知っていましたが・・・まだその時には他人事だったようです。今にして思えば。
ハッキリしたことを調べるために、「羊水検査あるいは母体血清マーカーテストをしますか?」と聞かれました。
聞かれて少し考えたんですけれど・・・。 結局、「しません」と答えました。
お医者さまに言われたばかりで、ダンナさまにはこれから告げないといけないんですけれども。
私の気持ちとしては、最初から検査はありえなかったので。
これはもう、出生前検査について本で読んだときから決めてたことで。
お医者さまも言ってましたが、マーカーテストでわかる結果はあいまいなんだそうです。
なのに結果が悪かったときのメンタル面を考えると、受けるメリットは少ないと思うし。
羊水検査は確定診断ですが、お腹に針を刺して胎児の皮膚を採取する検査なんだそうです。
場合によっては出血が止まらなかったり、流産するケースがあることを考えると・・・とてもする気にはなれなくて。
それに仮にそれで本当にダウン症だっていう確定診断が出たところで、「産む」という選択肢を取ると思いますから。
だったら、検査する意味は全然ないな、と。。

それに、私の場合はもうかなり週数が経ってますので、単に胎児の発育がいいだけ、っていう可能性だってありますし。

それは確かに前は”ダウン症”って聞いただけで「障害児を育てるのは大変だろう・・・私にできるんだろうか?」って不安になったりもしましたけれど。
 このサイトのコラムを読んで、そんな不安は吹き飛びました。

新米ダウン症児パパの子育て日記

ダウン症だろうと何だろうと、きっと可愛いと思えます。
そう思うから、私は産みたいと思います。
ダンナさまにも、そう伝えてわかってもらうつもりです。

スポンサーサイト

住宅ローン金利引下げ

メガバンクが、住宅ローンの金利引下げを実施するらしいですね?

少し前、「これから金利が上昇するかもだから、今のうちに」といって住宅ローンを組んだ人は、少なくないはずだと聞いていましたが・・・・・・。
その時契約した人たちは今、どんな気分なんでしょうね?
たかが数%の違いでも、元の金額が大きいから。。

それにしても、数千万ものローン(借金)を、これから何十年も背負おうという気になれること自体、私には信じられなかったりします。

「同程度の金額の家賃を払うなら、持ち家に払った方がおトク」とも聞きますけれど。
でも結局、ローンを払い終わるまでは、「持ち家」とはいっても完全に「自分の」ものではないと思うんです。
「いざとなったら、家を売ればいい」といっても、今はそうそう売れないらしいですし・・・・・・。
家を売っても足らなくて、結局借金だけが残った、というのもよくあるおハナシ。。

借金で自殺を考える

ちょっと前になってしまったけど、キスケさんのブログ『力耕不欺吾』の2月3の記事”簡単に死ぬ死ぬ言わないでよ”を読んだとき、思ったこと。

私も一番真っ暗な状態だったとき、自殺を考えました。一瞬だけ。
でも、すぐに思い返したんです。
一つには、”今自分が死んでも、家族には迷惑しかかからない”と思ったから。
生命保険等は既に解約してたから。
私が死んでも、家族には何も残らない。借金しか残らない。だから。
何かできることはないか、必死で考えて、必死で調べまくりました。
鬼さんのブログを見つけ、掲示板に書き込みしたのも、この頃です。

そして、私は特定調停という手段を選びました。
それが間違っていたかどうかなんて、わからない。
けれど、当時の私が必死で考え、そして最良の選択だとした道ですから。
今はもう、この道を突き進んでいこうと思ってます。

中学生だった頃にも、一度だけ自殺を考えたことがありました。
あれは、両親が事業に失敗して、転校せざるをえなかった頃。
今にして思えば、転校先の学校でも、周りの皆に私は本当によくしてもらっていたのに。
ちょっと、不登校気味になったりしてました。
けれど、当時の私には死ぬ勇気がなくて。

高校に入った時、こんな自分がイヤで。
私は、自分を変えようと思いました。
内弁慶だった自分のままではいけない、と思い、積極的に自分から話しかけていったり。
結果、沢山の友達ができて、高校生活の3年間は、とても楽しかったです。

そして後から思いました。
「あの時自殺してなくて、本当によかった!」と。
中学~高校の頃って、多感で不安定な時期ですから。
ちょっとしたことで自殺を考えてもおかしくないと思います。
けれども、それをこらえて乗り越えれば、きっと違った人生が見えてくるはず。
中学生の自殺問題が騒がれていた頃、私はよくそう思ってました。
「つらく思ってしまうのは、今だけかもしれないのに。生きようとしないなんて、もったいないよ」と。
きっと後から、「なんであんなことで自殺しようなんて考えたんだろう? バカみたい」って思えるときがきっと来るから、と。

悪いのは周りの環境ではなく、全ては自分の感じ方しだいだと、思います。
自分を変えれば、物事は全て変わってくると・・・今の私は思っています。

そして今、収入の範囲内で貯金したり返済したり生活していく、という真っ当な生活を歩みつつある中で、多少とはいえ金利がかかってしまう銀行の貸越分を返済しようと、私は副業することを選びました。

もっと早く”稼ぐこと”を真剣に考えていたら、私は債務整理という道は選ばなかったかもしれない。
もっと早く借金と真面目に向き合っていれば、こんなに膨らんでしまうこともなかったかもしれない。
それらは全て、仮定にすぎず。
今となっては言っても仕方のないことですが。
経験した人間として、まだそうではない人たちに警告を発することはできると思いました。

けれど、あの時副業することを選んだことで、私は大事な出会いを得ることができました。
自分の生活を何も変えようと思わなければ、決して出会うことがなかっただろう人。
まさかこんなに大切な人になるだろうだなんて、最初は全然思ってもいませんでしたが。

まだ短い期間ですけれども、何度か危機はありました。
その度に私は、自分の今の気持ちを正直にありのままに相手に伝えるようにしてます。
私の場合、今まで割と伝えずに自分の中にしまっておくことが多くて。
でも、そんなことをしても、何の益にもならないことに気づいたので。
それに、いつも正直に真正面から私に向き合ってくれようとしてくれる人だと感じ取れるから。
私も、その人に対して真正面にぶつかっていこうと思ったんです。

このブログで出会った人も、そうですよね。
借金と向き合おうと思わなければ、出会えなかった人たち。
この出会いを大切にしている限り、途中で挫折なんてありえないと思ってます。

何だか支離滅裂になってきましたが・・・・・・。
状況を好転させようと思ったら、自分で自分を変えようとするしかない、ということが言いたかったんです。
真剣に前向きに考えて選んだことであるならば、きっと何かしら得ることがあるから。

ムダ遣い

今月交際費が余ってるからって。
ちょっとムダ遣いしてきちゃったかも
ストレスたまってるのかなぁ・・・?
ケーキとか。買っちゃうことが多いです。

今、ウチの部署に新しく派遣の人が来てるんですが。
派遣の場合って、そんなに契約の時に言われた仕事以外するのはイヤなものなんでしょうか??
(私も最初は派遣でしたけど。でも新しい仕事を教えてもらうのは、むしろ嬉しかったので・・・。あまり気にしてなかったんですが)
「こんなはずじゃなかった」「こんな仕事だったなんて聞いてない」って。
しょっちゅう聞かされてると、いい加減イヤになってくる。
募集の時にちゃんと言ってない会社側(派遣先・派遣会社共に)も悪いとは思いますが。
(でも、そんなに気にするんだったら、面接の時にもっと突っ込んで聞けばよかったのに~!・・・とも思う)
来てもらった以上、仕事してもらわないことにはどうしようもないので。
仕事覚えてもらえるように教えてるんですが。
「ここって、即戦力求めてますよね・・・? 私にはムリっぽい」って
即戦力求めてなきゃ派遣には頼みませんって

「聞いてた話と違う」と憤るのはわかりますが。
契約してしまった以上、期間中は最善を尽くしてほしいと思うのは、ワガママなんでしょうか・・・?

以上。
ちょっとどこかでグチを言いたかった。のでした
まぁ何とかやっていきます~。
これから忙しい時期に入りますし・・・ね。

道州制

…についてのTV番組(再放送)があって、それを見てました。

みなさま、『道州制』って言葉、ご存知でした?
私は不覚にも、知りませんでした
ただ、何年か前に”地方分権”については聞いたことがありましたが……。

国からどこまで権限を与えてもらえるかによって、まったく違うものになりそうですね。
北海道がモデル地区として選ばれたみたいですけれど、中央省庁の反対によって、ほんのちょっとの権利しか与えてもらえなかったみたいですし……。
同じことが、本格稼動後にも起こらないとは言えないと思う。

何州に分けるかとかそんなことよりも、むしろそっちの方を明確にして欲しいと思います。

あと、東京を含む関東州とそれ以外との格差が大きくなりすぎるんじゃないか、って懸念もあるようですね……。

 トップへ戻る  次ページへ»

FC2Ad

 

Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.

債務残高

現在、0円

プロフィール

ぷに@体質改善中

Author:ぷに@体質改善中
30代OL 
’06年3月、特定調停を決意
6月調停終了 7月返済開始
’09年3月、借金返済終了!

チーム・マイナス6%

 

セシール - 目標!夏までに-3cm -3kg

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
訪れてくれた人
ブログ内検索
ブックマーク
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。